2020年

2020年1月4日

 

 新年あけましておめでとうございます。今年も225枚もの年賀状をいただきました。また年賀封筒や年賀のメールなどもたくさんいただきました。ありがとうございました。

 

 年末年始の我が家は例年のように3人の息子たちが家族全員を伴って帰省しましたので総勢16人の大家族で今日4日まで過ごしてきました。

 

 今年は外食する機会が少なく、ほとんどが自宅または隣にある二男の家で食事しましたので食事を担当する家内たちは大忙しでした。それでも3人の嫁たちが家事を分担してくれたので8人の孫たちも和気あいあいと楽しく正月を過ごしていました。

 

 2日には私たちの負担を少しでも和らげようと3人の子供たちが揃って姫路の方に一泊旅行に出かけました。今回初めての試みでしたが孫たちは大喜びだったようです。小さいころから兄弟姉妹のように育っているせいもあって本当に仲がいいのです。3家族そろっての一泊旅行はこれからも正月の我が家の伝統行事になっていくかもしれません。

 

 3日には嫁たちが私達にお土産まで買って帰ってきました。私たちもこの正月を締めくくる宴会にしようと寒鯛の刺身を中心に金海鼠や数の子のたくさん入った松前漬はじめ正月料理や牛肉のステーキなども用意しました。お陰様で宴は大いに盛り上がりました。私は早く休んだのですが午前1過ぎまで話が弾んだようです。

 

 4日には子供たちもそれぞれの自宅に帰りましたので元の二人になり、初めてゆっくりと新聞を読むことができるようになりました。忙しい正月の過ごし方でしたが家族全員が揃って元気に楽しく過ごせたことが何よりうれしいことでした。

 

 こんな句ができました。

 

山眠る店仕舞せしホテル背に

門松立つ閉店決まるデパートに

門松の高々と咲く梅の花

門松の松竹梅のどっしりと

年改まりこの五月には喜寿となる

新年を孫八人に囲まれて

十六人家族揃ひてお正月

寒鰤を一尾平らげ去年今年

寒鰤もぼうぜの鮨も平らげて

新暦にとホ句の日めくりくだされし

虚子の句のホ句の日めくりお元日

正月のホ句の日めくり破り難し

元気なること確かめる年賀状

百四歳からも元気な年賀状

賀状来るアルゼンチンは暑いよと

台湾は花火上げたと年賀来る

旅行する子らを見送る二日かな

ピアノ曲弾き初めたりもして二日

初売に草月流の花生けて

買初はアメリカ製の無水鍋

寒鯛の刺身大好き子も孫も

寒鯛の刺身の後の鯛茶漬

鯛茶漬食べて宴を終ゆ三日

四日はや子ら自宅へとそれぞれに

子ら去にて家中広くなる四日

ゆっくりと新聞を読む四日かな